子ども会,イベント,親子,芋掘り

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

子ども会のイベントで親子芋掘り

読了までの目安時間:約 4分
imohori

子ども会を楽しくするイベントは欠かせませんよね。そこで親子で芋掘りなんてどうでしょう~



スポンサードリンク


子ども会のイベントで親子芋掘り



11月、子ども会ののお芋掘りイベントに参加しました。


場所は千葉県船橋市です。


芋掘り場所は、自宅から徒歩で15分程度の畑です。


主人が仕事だったので、私と小学生の長男、
3歳の次男と3人で参加しました。



金額は無料でした~~。


子ども会主催のイベントなので、整理券を
もらえれば、無料で参加できました。



9:00~12:00の間に芋掘りが出き、先着順に、
一家族ごとに4株ずつ場所を区切ってくれるので、
ゆったりと芋掘りができます。



子供が幼稚園の時は、お手伝いで参加することが
ありましたが、そういった行事以外ではなかなか
大人がお芋掘りをする機会がないので、いい機会でした。


大人も子供と協力してお芋を掘ったり、大きな
お芋を探すのに夢中になったり、大きさを
競いあったり、汚れますが、土いじりは楽しいです。



子供たちも、大きくなればなるほど、親と一緒に
泥んこになる機会もないので、楽しかったようです。


お芋掘りの服装は



服装は、足元はもちろん長靴!


長めの長靴にすれば、土が入りにくいです。


小さな子供は、どうしても土が長靴に
はいってしまうし、長靴だと畑は歩き
にくいなどあるので・・・・。



スニーカーの上から、大人のいらなくなった
靴下を履かせ、ズボンもスッポリ入れてしまえば、
終わったら靴下を捨てるだけでたいして汚れません。



ズボンは、冷えてくるこの季節、ビニール製の
よくゆう暖パンのようなものがおすすめです。



シミになりにくく、洗濯が楽です。


上は出来るだけシンプルなトレーナーなど。


フードや、前にボタンなどがあると、
土が入ってしまい、やっかいです。


子供は、スモックなんてあると、手元も首元も、
ギュッとしまっているし、中は汚れないし、
後々の片ずけが楽ですよね。



お芋掘りの持ち物は



シャベル、


手袋、


持ち帰り用袋、


折り畳み椅子




手袋は、軍手ではなくビニール手袋。


持ち帰り用袋は、紙ではなく、布製の物。


折り畳み椅子は、疲れた時に座れたり、
座れながら掘れたり、超~~便利です。



特にアラフォーママには必需品。


腰痛になったら大変ですから・・・。


サツマイモ掘りは食育


そして収穫したサツマイモは
うちでは、スイートポテトとお芋の
甘辛煮にして、美味しくいただきました。



スイートポテトはよくお店でも売っていますが、
自分で作ると甘さを調節できるし、とっても美味しいです。


子どもと一緒に作るので時間がかかりますが、
自分達で掘ったおいもで料理するのは
食育になっていいですよね~~。



最近では、食材がどこからくるのか分かり
にくいから意識して伝えないと子どもも
知らないまま過ぎてしまいます。



今度は、みかん狩りとか梨狩とかぶどう狩りに
には行った事がないので、機会があれば
チャレンジしてみたいです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー