夏,車中泊,必需品,

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

夏の車中泊の必需品は?【家族編】

読了までの目安時間:約 5分
dashboard-car

車中泊はどこでするの!?
夏の車中泊に必要なものとは!?
暑さ対策は必要なの!?
夏の車中泊の注意点などまとめてみました。
是非参考にしてみてください!!



スポンサードリンク


旅行は車中泊で節約?



皆さんは、旅行に行くのに、
少しでも安く行きたいと
思った事ありませんか?


遠出の旅行だと、家族分の
旅費を出すのはかなり高額に
なってしまうことがあります。

そんな方に、
おすすめしたいのが
車中泊です!!

でも、車中泊とは何か気になる方も
多いですよね!?

車中泊とは、自分の車で
寝泊まりすることです。


近年、車中泊する方は
非常に増えています。


車中泊できるパーキングエリアや
道の駅も増え、お風呂施設が
併用されて車中泊でも
快適に過ごせる様になりました。



なんおで、初めて車中泊を
する方も安心!!

夏でも車中泊を快適に
過ごせるアイテムをご紹介します。



スポンサードリンク



絶対に必要な車中泊の必需品


car01

さて、まずは年間通して
車中泊に必要な物を
ご紹介します。


エアーマット


これは、車中泊に絶対に
必要なアイテムになります。


車中泊の際、睡眠は
車のシートをリクライニングして、
倒して寝ます。

その時に、リクライニング
したまま寝るのは体に負担が
かかります。


なので、車中泊の時は
リクライニングしたシートの上に
固めのマットを引いて平らにして
寝ます。


そうすることで、
快適に寝ることができます。


また、近年車中泊用の
マットも売られていますので
チェックしてみてください。


車専用のサンシェード


車中泊の時は、中の
明かりがもれないように
サンシェードを付けます。


中の光が外に漏れると
防犯上あまり良くありません。


それに、パーキングや
道の上は夜中明かりが
付いていることも
珍しくありません。


なので、サンシェードがあれば
明かりも気にせず過ごす事が
できます。

その他、音が気になる方は
「耳栓」や「エアー枕」などあります。



夏の車中泊の必需品


さて、この夏車中泊で
旅行に行こうとお考えの方も
いると思います。


夏の車中泊は、夜車の
エンジンを切らないと
いけなかったりして、暑くて
夜寝れない事もしばしば..


そんな、夏の車中泊!!


少しでも快適に
過ごしたい方必見の
アイテムをご紹介します。


冷感ジェルパット

これは、普段私達が寝る時にひく
敷パットの冷感ジェルパットになります。

普通に、ニトリやホームセンター
などで購入可能の商品に
なります。

寝る時に引いて寝れば
ヒンヤリして、快適に
寝ることができます。


扇風機


夏の車中泊の必需品と言えば
扇風機になります。


この扇風機とは、シガーソケット等
で使用できる扇風機の事に
なります。


エンジンが上がるなどの
不安がある方は..
充電式や電池式の
扇風機やサーキュレーターを
使用すると良いでしょう。



クラーボックス


なぜ!?車中泊に
クラーボックスと思う方も
多いと思います。

クラーボックスは
保冷剤を入れるのに
使用します。


夜暑くて寝れない方は
保冷剤を使用し寝ると
寝やすくなります。


特に、首や脇の下に
入れて寝ると寝やすくなります。



車用の網戸・虫取り薬


最近は、車中泊する方が増えているため
ネットなどで..車用の網戸が
売られています。


これは、暑い夏の夜..
窓を開けて寝ることができるので
風が通り、クーラーが無くても
涼しく過ごすことができます。


また、フロントに付けれ物や
リアやバックに使用できる物など
多種多様にあります。


ただし、網戸にすると
虫の侵入が増えるため
蚊取り線香や電池式の
虫取りなど使用すると良いと
思います。


夏の車中泊はエアコンを切らないと
いけない場合が多いため..
夜は暑くて寝れないことがありますので
しっかりと暑さ対策をすれば
特に問題はなく、楽しく旅行に行けると
思います。




スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー