七夕,工作,笹,幼児,簡単

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

七夕の工作!笹が無くても幼児と一緒に簡単

読了までの目安時間:約 6分
tanabata107210

七夕の思い出にお子さんと一緒に七夕の工作に挑戦してみたいですね。笹が無くても幼児と一緒に簡単に作ることができる工作を紹介しています。



七夕の工作は子供と一緒に

前回は七夕の織姫と彦星のあらすじ
ついて紹介しましたが、今回は七夕の
工作についてです。

七夕と言えば笹の葉に願い事を書いたり。


飾りをつけたりしますよね。


でも笹は枯れてぽとぽと落ちて
しまうので部屋に飾るのは散ら
かってしまったりします。



また外に飾りたくなかったり、
片付けかめんどくさかったり…。


そこで竹がなくても簡単に楽しく
出来る七夕工作を考えました。


七夕の工作!幼児とポリ袋で
おりひめ衣装についての詳細はこちら


使うのは普段子供たちが使う
糊や折り紙などなので特別
揃える必要はありません。


子供は切ったり貼ったりが
大好きなので親子で楽しく
工作を作れます。


小さなお子さまでも親御さんと
一緒に楽しめます。


完成形を説明しますと、まず
四つ切りタイプの画用紙と同じ
大きさにダンボールを切ります。



そして画用紙をダンボールに
貼り付けます。


そこに折り紙などを貼って竹を
作ります。


その上に短冊や色紙などで作った
飾りを貼っていきます。


糊が完全に乾いたら壁に立て
掛けてかざります。


七夕の料理「夏野菜とそうめんをアレンジ」についてはこちら

壁に立て掛ける七夕工作の材料

hasamiorigamia

完成形を紹介したところで、
壁に立て掛ける七夕工作の
詳細な作り方について説明します。


【揃えるもの】

ハサミ

のり

ボンド

四つ切りの画用紙

ダンボール
(四つ切りの画用紙が
貼れる大きさのもの)

カッターナイフ

折り紙

色画用紙(緑)
*緑の折り紙でもいいです。

黒のサインペン

短冊

壁に立て掛ける七夕工作の作り方


ダンボールを四つ切り画用紙の大きさに切る。


まず、ダンボールを四つ切り
画用紙の大きさに切ります。



ダンボールの上に画用紙をのせ
鉛筆でしるしをつけてカッター
ナイフで切り出します。


ダンボールに画用紙を貼る。


切り出したら、ボンドで画用紙を
貼り付けます。



なかったら糊でもOKです。


(両面テープで貼るときれいにはれます。)


次に竹を作ります。

緑の画用紙で竹を作る


みどりの色画用紙を5~7センチ
幅ぐらいに切り画用紙下の真ん中
ぐらいに貼っていきます。



竹をイメージしながら、上に伸びる
感じて貼っていきます。


画用紙の中央より上ぐらいから
少しずつ細くしていきます



中心の竹ができたら、枝を好きな
ところにバランスを見て付けます。



太さは好きな太さでいいです。


竹は、この工作でハサミが
つかえない子供でしたら、
手でちぎって貼っても良いです。


ちぎるとまた、味が出ていいですよ。


竹ができてら今度は、笹を作ります。

緑の画用紙で笹を作る。


笹はみどりの画用紙を笹の葉の用に
細長く切っていきます。


枚数は、バランスを見て決めてください。


ささを枝に付けていきます。


つけ終わったらサインペンで
竹の節を描いていきます。


七夕飾りを付ける。



付けたら今度は七夕飾りを
付けていきます。


かざりは折り紙を折って
立体的にしても良いです。


また、、ハサミで好きな形を
つくってもいいです。


ハサミを使えない子供は手で
ちぎって飾りを作っても楽しいです。



それをバランスを見ながら竹に
かざっていきましょう。


短冊も忘れずに飾ってくださいね。


飾り終えたら工作完成です。


竹を色紙や画用紙で作りたくない方は、
色鉛筆やクーピーて竹の絵をを描いて
飾りつけてもいいですよ。


これだと七夕が過ぎても直ぐに
片付けられますよ。



折り紙で織姫と彦星の折り方を
知りたい方はこちらを参考に!




七夕工作のまとめ


子どもと簡単に作れる七夕工作は
いかがでしたか?


七夕は子どもにとっては特別は日。


私も子供の頃、自宅で七夕飾りをした
時のことはよく覚えています。


自宅前に竹が無造作に生えていたので
切り取って、ほかの人にも分けて
あげていました。

ハサミやノリを使って自分で作る体験は
忘れられない大切な思い出になります!


【七夕に合わせて読みたい記事】


七夕の離乳食(中期)は「ちらし寿司風ヨーグルト」

七夕の料理の由来~棚機津女(たなばたつめ)伝説って?

七夕の料理といえば?夏野菜とそうめんをアレンジ

一緒にステキな思い出を残して
くださいね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー