ハウステンボス,バラ祭り,見頃,見どころ

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

ハウステンボスのバラ祭りの見頃は?見どころは?

読了までの目安時間:約 9分
outdoor_19_mikarika

バラ好きにはたまらないハウステンボスのバラ祭り!見頃や見どころについてリサーチしてみました。



ハウステンボスのバラ祭りの見頃は?


ハウステンボスのバラ祭りの
見ごろ時期は、初夏になります。


5月初旬から6月初旬ごろです。


今年は5月8日から6月8日の間が、
バラ祭り期間になり、110万本の
バラが楽しめます。



このバラ祭り期間中であれば、
十分に楽しむ事ができます。


バラ祭りの一番の見ごろはやはり
5月半ばから末にかけてです。


しかし、気温などに左右されると思われます。


でも去年、わたしたち家族はゴールデン
ウィークに合わせてハウステンボスに
遊びにいきました。


バラ祭りがはじまる前でしたが、
十分にバラを楽しむことができました。



ちょうど、バラだけではなく芝桜が
まだ咲いていていました。


ピンクのじゅうたんのように、
果てしなく広がる芝桜がとても
美しかったです。



こちらもおすすめです。


バラも楽しめ芝桜も楽しみたかったら、
バラ祭りがはじまる前でも十分に
楽しめます。


それでも、バラ祭り期間中は
さまざまなイベントが行われ
ます。


だから、家族で遊びにいくならば、
期間中がさらに楽しめると思います。



今年はバラ祭り期間中に遊びにいく計画です。




バラ祭りのナイトローズが美しすぎる



ハウステンボスのバラ祭りで、
一番好きなのがアートガーデンで
楽しめるナイトローズです。


昼間のバラも本当に美しいのですが、
夜のライトアップされたバラが、
とても好きです。



こどもたちも大喜びです。


家族での旅行でしたが、じいじ、
ばあばが一番喜んでいました。


現実の生活を忘れさせてくれるライトアップ。


久しぶりになんだかロマンチックな
気分になれ、本当にヨーロッパに
いるような・・・・。



そんな気持ちにさせてくれます。


ショッピングが楽しめるアムステル
ダムシティもこの期間中はバラで
彩豊かになります。


夜になるとここも黄色い光とバラの
鮮やかな色がなんともいえない
美しさで癒されます。


こちらでは、バラ祭期間中だけ、
さまざまなバラグッズが限定
発売されています。


特に、ローズ好きな方には
嬉しいですよね。


カワイイもの好きな女性も必見です。


大人から子供まで楽しめる
ナイトローズ、おすすめです。


子供も喜ぶバラの運河でクルーズ

bara01
ハウステンボスのバラ祭りで
一番こどもが喜んだのが、
バラの運河です。


ハウステンボスのバラ祭りは、
期間中どこもたくさんのバラを
楽しめます。


ですが、その中でもお大きな
見どころの一つがこの
「バラの運河」です。



庭園内に巡らされた運河の両脇に、
約1kmにも渡ってバラが連なって
咲き誇ります。



世界にも類を見ないという大規模な
バラの運河は、見るものを圧倒する
ほどの迫力さえあります。


その運河を運航する「カナル
クルーザー
」に乗ってみましょう。

バラの運河の様子はこちらの動画にも
紹介されています。



そうすれば、この船のクラシカルな
雰囲気とともに美しいバラも存分に
味わうことができます。


運河、バラ、そしてヨーロッパの
街並みのような建物たち。



どこを切り取っても素晴らしい景色。


だから、カメラのシャッターを
何度も切ってしまうほどです。


もちろん、バラの運河の両岸を
埋め尽くすバラを楽しみながら、
散策するのもおすすめです!



長く続くバラをバックに、
記念写真を撮ってみるのもオススメ。


このバラ祭り期間中は運河船に
のり、ぜひ運河船から見える
美しいバラを楽しんで下さい。


こどもたちだけでなく、
大人も楽しめる船。


日本にいることを忘れさせてくれます。


バラ祭りのオールドローズガーデンは必見!



ハウステンボスのバラ祭りの
見どころは何といっても
メインのバラです。


その中でも注目したいのはバラ
ファンにはたまらない
オールドローズガーデン」です。


グランドローズガーデンの中にあります。


オールドローズとは1867年に
発表されたモダンローズ
「ラ・フランス」以前に
栽培されていた品種のバラを言います。


このオールドローズは誰もが一度は
見たことがある絵画「ヴィーナスの誕生」。


スポンサードリンク


またはマリーアントワネットの
肖像にも描かれていることで有名です。



467品種ものオールドローズを
集めています。


その中でも見ておきたいのは
「ロサ・ケンティフォリア」
という品種のバラです。


こちらはマリーアントワネットも
愛してやまなかったという品種です。


カップ状の花びらがきれいに
咲き誇る姿はオールドローズの
代表と言っても良いかもしれません。



その他にもムタビリスやブラッシュ・
ノアゼット、マダム・ピエール・オジェ。


それに、つる性オールドローズの
ブルボンクイーンなどが楽しめます。


今年は、例年以上の仕上がりとか。


バラ祭りで鑑賞したバラをその場で購入



見るだけでは満足できないという方の
ためにバラの販売もしています。


1000品種のバラたちを鑑賞して
そのまま購入もできるという嬉しい
イベントです。



人気の品種はピエール・ドゥ・
ロンサールと言う品種です。


別名エデンローズとも呼ばれています。


中心がピンク色をしており、まわりの
花びらは白。


中心から外側に行くにつれて
グラデーションになっている
かわいらしい品種です。


初心者の方が育てやすいのは
ウララという品種です。


耐病性に優れており、濃い
ピンク色の鮮やかなバラです。


花持ちが良く長時間花を楽しめる
バレリーナという品種のバラも
オススメです。


また、バラの販売所では希少種も
販売しておりますが数量限定になります。



希少種購入日と鑑賞日をずらして
訪れてみても良いかもしれません。



庭仕事好きのばあばはこちらで
お気に入りのバラを購入していました。


バラの広場でティータイム

eye_tea
バラの広場では、美しいバラを
みながら家族でティータイムです。


こどもたちに生演奏を聴かせて
あげれたのでとても満足でした。



紅茶もとてもおいしかったです。


それに、バラの香りも漂い、
とても優雅な気分になれました。


上の子がどうしても、レンタサイクルに
乗りたいと言ったので、


レンタサイクルで場内をまわりました。


家族連れにはおすすめです。


薔薇のホテルで優雅に食事

jyoseibread
また、バラ祭りのもう一つの
大きな見どころは、
薔薇のホテル」です。


これはハウステンボス内の
「ホテルヨーロッパ」館内に
あつらえられた、


美しい花々のお部屋です。


クラシカルな佇まいのロビーを
はじめ、美しく飾られたバラたち。


目を奪われるほどの優美な空間が広がっています。


屋外の日光を浴びたバラも素敵ですが、
「薔薇のホテル」ではバラの芸術的な
表情を楽しむことができます。



「薔薇のホテル」に入るには、
別途入館料の1200円が必要です。



しかし、ホテルヨーロッパに宿泊して
いれば無料で楽しむことができます。


また、宿泊せず入館料を支払っても、
それがホテルヨーロッパ内のラウンジや
レストラン等で使えるお食事券になっています。


だから、絶対にお得なスポットなのです。


ここで、きれいな薔薇たちと美味しい
食事を楽しむのもオススメです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー