ハウステンボス,チューリップ,感想

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

ハウステンボスのチューリップの感想は?

読了までの目安時間:約 8分
hana01

ハウステンボスのチューリップの感想について紹介します!!



去年の春、初めてハウステンボスへ行きました。


ハウステンボスはテレビで見る度に
行きたいと思っていた場所です。


そして、どうせ行くなら有名な
チューリップ祭りの時にと思っていました。


チューリップといえば、
子どもの頃に学校の花壇に
あったくらいの記憶しかなく・・。


正直、あまり期待はしていませんでした。


しかし、施設内に一歩足を踏み
入れた瞬間から、目の前のたくさんの
チューリップに圧倒されました。



ホントにそれだけで感動でした。


チューリップと言っても、色や
形も様々で種類の多さにも驚きました。


こんなにチューリップを
きちんと見たのは初めてでした。


1輪1輪が色鮮やかでかわいらしく、
凛と空を見上げて咲く姿に、
心を打たれました。


子どもたちも、チューリップの
多さに大喜びでした



チューリップの色や数を数え
てはとても楽しそうにしていました。


ハウステンボスのチューリップ祭りの見頃は?



ハウステンボスのチューリップ祭りは、
寒い頃から開催されます。


2月の半ばから4月の上旬です。


2015年は2月の14日から4月の13日
までとなっています。


非常に長い期間まで開催されて
いますのでいつが見頃なのか
気になりますよね。


私としてのお勧めの期間は、少し
暖かくなった頃をお勧めしたいです。



やはりあまり早すぎると、
チューリップもまばらにしか
咲いていません。



それに、寒いと落ち着いて散策も
できないからです。


やはり、暖かくなってきた頃、
ぽかぽか陽気の中でチューリップを
見ながら園内を散策したいですね。


子供も喜ぶし、カップルでの
お出かけにも最適だと思うのです。


そんな私も、家族とどうせなら
暖かくなってからチューリップを
見に行こうということで・・・。


昨年は桜が咲き始める4月上旬辺り
にハウステンボスに行きました。



最も多くの品種が見られるのも
3/21(土)~4/13(月)までの17日間。



子供の小学校が春休みに入る頃が
見頃ではないかなと思います。



風景とマッチしたチューリップは
とても綺麗で、夢中で写真に収め
ました。

a0001_012517

ハウステンボスの見どころは異国情緒?



施設内も日本にいることを
忘れてしまうようなデザインの
建物が立ち並んでいます。


まさにオランダそのもの。


特に、ハウステンボスの目印でも
ある、風車は、テレビで見ていた
通りの美しさがありました。


大きな風車がゆったりと回る周辺に、
凛と咲くチューリップ。


チューリップ祭りは本当に風情があり、
美しい光景がたくさん。


見ているだけで癒される風景でした。


日常を忘れ、時間を気にせず
のんびりとした時間を過ごす
ことができました。


そんな異国情緒溢れる空間の中での
ソーセージとビールはまた格別。



本格的なソーセージのお味で、
オランダの雰囲気を存分に
味わうことができました。


食事もたくさんの種類があり、
子どもたちは佐世保バーガーや
ジェラートを食べていました。


そして、とても大満足でした。


小さな子どもから、年配の方まで
幅広い世代が楽しめる場所だと思います。


チューリップがキレイな場所は?



ハウステンボスのチューリップ
祭りでは、チューリップを色々な
場所で見ることができます。


まずは、アムステルダム広場。


アムステルダム広場では
飲食店等も周りにあります。


だからゆっくりとチューリップを
鑑賞できるようになっています。


ぐるりとチューリップの咲き
誇ったプランターが辺りを囲んでいます。



たくさんの人達が思い思いに
チューリップとの撮影を楽しんでいます。


また、わかりやすいように
品種が一つ一つチューリップに
書いてあります。


だから、チューリップの品種も
知ることができます。


私も様々なチューリップの品種を
目にしましたが・・・・。


園内にはたくさんのチューリップが
ありますので、なかなか覚える
ことはできませんでした。


それくらいたくさんの種類の
チューリップが咲いているのです。


チューリップ祭りの見どころはフラワーロード?



ハウステンボスでは、まだまだ
たくさんの見所があります。


チューリップ祭りでは何箇所も
見所な場所があるのです。


まず、直ぐに向かうのは代表的な
フラワーロード。



風車のぐるぐる回る雰囲気が
満ち溢れた中、色とりどりの
チューリップが足元を彩ります。


また、チューリップを歩かず
見たい人の為に、チューリー
カートもあります。



歩き疲れた時に利用すると
良いと思います。



フラワーロードでは、昼間も
もちろん楽しめますが、夜も
楽しめるようになっています。


チューリップが光り輝く、光の
チューリップガーデン、という
イベントが行われているからです。


こちらでは、普段の昼間の
フラワーロードとは違い、
ロマンチックな風景が広がっています。


では次にその夜のイルミネーションに
ついて紹介します!!



ハウステンボスの魅力はイルミネーション?


ハウステンボスのもう一つの魅力は、
イルミネーションだと思います。


チューリップ祭り開催中も、夜には
チューリップがライトアップされています。


昼間とは違い、とても幻想的な
雰囲気に変わりました。



美しく照らし出されたチューリップは
一段と綺麗に見えました。


更に広い敷地がイルミネーションで
光り輝き、ただただ感動でした。



特に光のパレードは本当に美しく、
見ているだけで心が満たされるものでした。



オランダから夢の中へ移動したような、
非日常な一日を過ごすことができました。


冬が過ぎた、この時期にイルミ
ネーションを見られるところは
あまり無いと思うし、嬉しかったです。


子どもが疲れて眠くなったこともあり、
閉園時間までいることはできませんでした。


でも、それでも大満足な一日でした。


私の住む地域からはかなりの
距離がありますが、機会を見つけて、
ぜひもう一度訪れたい場所です。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー