ハイキング,トレッキング,違い

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

ハイキングとトレッキングの違いは?

読了までの目安時間:約 4分
tozann001

最近、トレッキングという言葉をよく耳にしますが、ハイキングとどう違うのでしょうか?そこでハイキングとトレッキングの違いについて紹介します。



スポンサードリンク



ハイキングとは


ハイキングとは、遠足や里山歩き、
徒歩など主に日帰りの小旅行のことを
指します。



場所は、郊外や自然の中を長く
歩くことが多く、起伏のある場所を
歩くことになります。



距離的にも、人々が暮らす生活圏の
中から大きく外れることなく、景観が
よい場所がおすすめです。


ハイキングが好きな人のことは、
ハイカーとも呼ばれています。


歩く場所は、トレッキングのように
決して山でないといけないという
わけではありません。


湖や海の周辺、川辺でもいいと
言われています。



市街地の中で、お天気のいい日に
公園など緑の多い場所を歩いている
人を見かけることもあります。



このような場合でもハイキングと
呼ぶこともあります。


語感としては、軽い服装でそれほど
負荷も多くない範囲に限定される
印象かもしれません。



平坦地を歩くことが多いので、
高齢の方でも楽しむことが
できると思います。


では次にトレッキングについて
です。


トレッキングとは


トレッキングとは、徒歩の長期
旅行のことを指し、数日間かけて
山を歩くことを言います。



距離や時間をハイキングと
比較すると、かなり長い時間を
かけて歩くことになります。



そして、起伏のある場所を歩く
のでハードかもしれません。


人々が暮らす生活圏から遠く離れた
場所で行うことが多く、場所としては
山岳地帯になります。


ハイキングより長距離というだけ
でなく、重装備なので必要最低限の
ものを運ぶ体力も必要になります。



靴もトレッキングシューズなど
しっかりと足を固定してくれる
靴がおすすめです。


山小屋で宿泊をしたり、テントを
張ったりというような場合には、
天候の影響にも左右されます。


天候が変わりやすいという山歩き
の場面では、雨天の場合の準備も
必要です。



岩登りや沢登を伴わない山歩きの
ため、必ずしも頂上を目指さないと
いけないというわけではありません。



登山に比べると軽装ではありますが、
ハイキングよりも体力が必要だと
考えられます。



ハイキングとトレッキングの違いまとめ



以上のようなことから、ハイキングと
トレッキングの違いとは、歩く場所や
宿泊を伴うかとうか・・。



そして荷物が重装備であるか否か
ということが大きな違いだと言えます。



ハイキングとトレッキングを比較した
場合に、トレッキングのほうが
重装備になります。


そのため、それだけの荷物を運ぶ
体力が必要であると言えます。


さらに、トレッキングはハイキング
よりも起伏のある場所を歩くだけでなく、


宿泊を伴うことによって歩く場所の
天候にも影響を受けやすくなります。


急に天候が変わったとしても
慌てないようにあらかじめ
対策をしておくことが大切です。


歩くということが初めてで、
初心者でも手軽に始めることが
できるものを実践したいというのであれば、


まず公園で自然や鳥のさえずりを
聞きながら手軽に始めることができる
ハイキングがおすすめです。



慣れてきたら、自然を満喫できる
トレッキングにも是非、挑戦して
みて下さい。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー