カブトムシ,寿命,オス,メス,違い

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

カブトムシの寿命は?オスとメスで違いはある?

読了までの目安時間:約 6分
boy005

カブトムシの寿命はどのくらいなのでしょうか?オスとメスで違いはあるのかリサーチしてみました。



前回はクワガタの寿命について
書きましたが、今回はカブトムシ
です。

皆さんは子供の頃にカブトムシを
飼った記憶はありますか?



女性の方はともかく、男性でしたら
一度は経験がありますよね。


お母さんの悲鳴をよそに、ウキウキと
世話をした方もきっと多い事でしょう。


観察日記を付けて自由研究に
した方もいるかもしれません。



そんな子供にとっての宝物のカブトムシ


現在は子供だけでなく、大人でも
ファンが多い事でも知られていますね。


しかし、カブトムシの飼育は意外に
難しく夏の終わりを待たずに
死んでしまう事も。


寿命だったのか、はたまた世話の
仕方がよくなかったのか。


そもそもカブトムシってどのくらい
生きる生き物なのでしょう?


今回はそんなカブトムシの寿命に
ついて調べてみました。



カブトムシの寿命は?種類で違いはある?

himawari003
カブトムシの成虫になってからの
寿命は、何と2ヶ月足らず。


ストレスの多い人工飼育の場合、
1ヶ月が限度と言われています。



幼虫の頃を含めても、1年程です。


成虫が非常に短命で有名なセミでさえ、
幼虫として5~6年は生きています。



意外なことに、セミよりも短命なのです。


そしてカブトムシはクワガタと違い、
越冬ができません。



そのため、どんなに丁寧に世話を
してあげても3~4ヶ月が
限度と言われています



しかし、海外原産の、体が大きな
ヘラクレスオオカブトなどは
グッと寿命がのびます。



幼虫時代を含めると平均2~3年程。


成虫になってから1年以上生きる
個体もざらにいるのだとか。



この寿命の違いは、
原産国の気候にあります。


日本は、世界で最も四季が
はっきりした国と言われています。


夏と冬の寒暖差が激しいために、
昆虫など生き物にとっては
非常に過酷な環境なのです。



その点、ヘラクレスオオカブトが
生息しているのは
南アメリカなどの熱帯地方。


一年中安定して暖かく、
食べ物に困る事もないために
長生きするそうです。



ヘラクレスオオカブトほどではなくとも、
熱帯地方が原産のカブトムシは
どの種類も長めの寿命を持っています。


カブトムシのオスとメスで寿命の違いは?



では次にオスとメスの違いについてです。


人間の世界では、女性の
方が長生きですね。



それはカブトムシの中でも
同じようで、比較メスの方が長生き
することが多いようです。


オスの平均寿命が2ヶ月程度に対し、
メスは3~4ヶ月ぐらいなのだとか。



強い個体だと夏から年明けまで
生きることもあるそうです。


しかし、これは産卵をさせずに
飼育した場合です。



産卵をさせるとメスであっても、
オスと同じくらいしか行きません。



交尾や産卵は、相当な体力を
消耗するようです。


メスが長生きするのは産卵の分の
体力を多く備えているためなのですね。


知っておきたいカブトムシを長生きさせるコツ



そんな短命なカブトムシを出来るだけ
長生きさせる方法はないのでしょうか?


長生きさせるコツは、出来るだけ
ストレスを与えない事です。



居心地の良い場所と、
お腹いっぱいの餌が食べられる
ようにしてあげるのが一番です。


まず、虫かごは大きければ
大きいほど良いです。


1匹だけでは寂しいなんて
ことはありません。


群れを作る習性のない昆虫ですので、
1匹でも十分に人生を謳歌してくれます。

スポンサードリンク

複数匹飼育する場合、同じケースに
入れるのはメスだけにしましょう。



また、虫かごに入れるマットは
昆虫用の物が最適です。


他にもひっくり返った時の足掛かりになる
落ち葉や樹皮、止まり木なども忘れずに。



自然の森や林のような環境に
してあげる事が理想です。


また、乾燥し過ぎないように
霧吹きなどで適度な湿り気を
与えることも大切です。


餌は昆虫用のゼリーが一番
長生きしてくれるようです。


専門家が研究して作り上げた物
ですので、栄養面でも
非常に優れています。


スイカなど果物は、栄養がない割に
水分が多いので餌には不向きだそうです。



餌は出来るだけ切らさないよう、
小まめにチェックしてあげてください。



思いのほか、よく食べるのだそうです。


この基本さえおさえておけば、
比較的長生きしてくれますよ。


カブトムシの寿命についてのまとめ



カブトムシの寿命がこんなに
短いものとは驚きでした。



寿命とは言え、せっかく成虫に
なっても数か月の命とは、
何とも切ないものですね。


ですが、自然の摂理ですから、
仕方のないことなのかもしれません。


しかし、生まれてきた
命ですから、最後まで
きちんと世話をしてあげましょう。


お子さんにとっては命の大切さを学ぶ、
貴重な経験でもあります。


ぜひ、大切に育ててあげてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー