さっぽろ雪まつり,日本旅行ツアー,体験談

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

さっぽろ雪まつり日本旅行ツアーの体験談

読了までの目安時間:約 4分
yukidarumaki

さっぽろ雪まつり日本旅行ツアーに子連れで行った体験談について紹介します。



スポンサードリンク

さっぽろ雪祭りは日本旅行ツアーで行ってきた



以前から毎年冬の時期にテレビで見ていて
行きたいと思っていたさっぽろ雪まつりへ
家族で行ってみることにしました。



私の家族はアメリカ人の夫、5歳の娘、
3歳になった息子と4人です。


私と子供達は普段雪を見ることの少ない
神奈川の育ちで、アメリカ人の夫も雪の
多く降る地域の出身ではなく・・・。


大きな雪の彫刻に興味を持っていたので、
今回の旅行の計画が決まりました。


3歳の息子の準備は


旅行の計画を立てる際、心配したのは
3歳の息子が私たちと一緒に寒いさっぽろの
街を歩けるかと言うことでした。



雪の多い地域ではベビーカーも押すのは
困難だろうと考えたからです。


旅行に行くことを決めたのは2ヶ月前でした。


それからは息子と散歩に出かけるようにして、
長い距離を歩くトレーニング的なことをしました。



寒い北海道に行くのは初めてのことだった
ので服装にも悩みました。


外で着るジャケットには防水スプレーをしておきました。


ブーツも雪道に慣れていないので、防水加工と
滑り止めのある物を選んで購入しました。


あとは、ジャケットは厚手でもさっぽろは
地下道が発達していて


建物内は十分温かい


ということをネットの情報で見つけたので、
中に着るものは、薄手のものを選びました。



日本旅行のサイトから、羽田発の飛行機の
チケットと宿がセットのプランを選びました。


ホテルは、札幌駅と雪祭りの大通公園会場からも
近いチサンホテルを選びました。



日程別料金を見てみると、雪祭りが始まる
当日からの金額が少し高くなっていました。


ネットで調べて行くうちに、雪祭りはだいたい
2日前ぐらいにはほとんどの雪像が出来上がっていて、
そのときの方が空いているという情報があったので、



私たちは金額の安い前日からさっぽろに行くことに決めました。


結果的に前日のうちに札幌に行ったことは大正解でした。


大通り公園の雪像は、完成しているものがほとんどで、
観光客もほとんどおらず、自分たちのペースで、
ゆっくりと見て回ることが出来ました。



まだ出来上がっていない石像の制作過程を見る
ことも出来たので、逆に前日から現地にいて
よかったと思いました。


翌日の大通公園は、人で溢れていて、とても子連れで
歩けるような状態ではありませんでした。



札幌滞在2日目は、すすきのにある氷像を見て回ったり、
北海道ならではの魚介類を食べました。


氷の透明度が高く、夜はライトアップもされていて、
とても幻想的でした。



最終日3日目は子供達が楽しみにしていた、つどーむ
という雪の滑り台やそり遊びができる所に行きました。



子供達はほっぺを真っ赤にしながら普段体験することの
ない雪の量に驚き、楽しんでいました。


つどーむ会場には屋内で暖まれたり、B級グルメを
楽しめる屋台が沢山あったのもよかったです。



テレビで見るのと違い、目の前で見る雪像は迫力があり、
スケールが違います。


細部も繊細で、圧巻されます。


夜はライトアップやプロジェクトマッピングなどで
キレイに飾られ、沢山の雪像があるので、寒さを
忘れて見取れてしまいました。



機会があったらまた行きたいです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー