さっぽろ雪まつり,来場者数,2015

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

さっぽろ雪まつりの来場者数は【2015】

読了までの目安時間:約 5分
matuboxtukuri

さっぽろ雪まつりの2015年の来場者数はどのくらいなんでしょうか??



スポンサードリンク


毎年、日本国内はもとより海外からも
たくさんの観光客が訪れます。


その数、なんとおよそ200万人。


2015年はどうなんでしょうか?


さっぽろ雪まつりの2015年の来場者数は


2015年の来場者数を予想してみました。


過去に一番観光客が多かったのは
2001年2月6日~12日の観光客です。



なんと


観客数234万4,000人。



ちなみに、昨年の2014年は240万2000人と
過去3番目の高水準でした。



今年の2015年は昨年度より景気も回復して
きているので昨年より観光客も増えるのでは
ないでしょうか・・



またアナ雪ブームで氷とか雪の世界に
憧れる人も多いかもしれません。



今年で5年目になる初音ミクも更に、会場を
盛りあげてくれるかもしれません。


巨大な石像に投影されたプロジェクト
マッピングもまたひとつ目玉になるのでは・・。



では次にさっぽろ雪まつりの感想です


さっぽろ雪まつり大通会場の感想



北海道在住なので宿泊せずに
さっぽろ雪まつりには行けます。


フラッと地下鉄に乗ってサラッと見てきます。


でも子供がいなかったら頻繁には見に行く
ことはないと思います。


なぜなら寒いから。


北海道に住んでいても寒いものは寒い。


雪まつりは最初は良いけど後半はとても
寒くからだが冷え冷えになります。


だから防寒対策は万全にしていってください。


私が良く行くのは大通会場。


本当なら大きな会場の雪像を見せた方が
子供たちも遊べていいのかもしれませんが、
何よりそいう言うところは混みます。


そして寒いし車で行く様な所にあるので、
運転を避けたい私は地下鉄でいける


大通会場を選びます。


子供たちには雪遊びができる格好をさせます。


雪像の滑り台を楽しみにしています。


でも、やはりこの雪像の滑り台、とても
混みます。


結構ならんでやっと滑れる感じです。


温まろうと思い何か食べ物を・・・と買いに
行きますが、手袋をしているので商品の
受け取りやお金のやり取りが面倒で、


時々、イラっとしてしまいます。


それでも何とか買い終わって食べよう
としても席がなかなか見つけられません。


やっと席を見つけて座ってもやっぱり寒い。


暖かいものを食べていてもやっぱり寒いです。


雪像は素直にすごいしとても綺麗!!


しかし、混んでて寒いのが一番のネック。


来たからには一通り見て、雪の像や風景を
ある程度写真を撮って帰ります。




帰宅時は寒いので地下鉄の入口めがけて
走ります・・・。


大きな滑り台だったり、かまくらだったり、
遊べる雪像が多いのはとても魅力です。



滑り台を滑るためにおそらく結構な
時間並ばなければなりませんが・・・・


子どもは大喜び


かまくらに入っても中で何をするわけでもなく、
「かまくらだ~」とほのぼのする程度なんですが
これも子どもは喜んでいます。



子どもは狭い場所に入るのが好きですよね。


どの会場に行ってもおそらく寒さには耐え
なきゃいけないものだと思います。


大通会場は食べ物の種類が多い



大通会場は食べ物の種類がとにかく多いです。


私が子供時代に比べたらかなりの数が増えたと思います。


雪像のスペースが削られて、飲食関係の
お店が豊富にできたんだと思います。


確かに雪像の数を10体くらい減らしたところで、
集客数にそれほどの差が出るとは思わないし、その分を
飲食店舗にした方が、いいのかもしれませんね。


食事目当てで行ったとしても損はないかも

しれないくらい豊富にあります。


雪像を見るついでに何かを食べるのではなく、
雪像を見ながら美味しいものを頂くと言う、
大通会場は大人も楽しめる雪まつりです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー