お盆,ディズニーランド,混雑,入場制限,暑さ対策

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

お盆のディズニーランドの混雑は?入場制限は?暑さ対策は?

読了までの目安時間:約 7分
jyoseisenn

お盆のディズニーランドの混雑はどうなっているのでしょうか?入場制限や暑さ対策についてもリサーチしてみました。


オープンから現在まで、不動の
人気を誇るディズニーランド。



大人から子供まで楽しめる、
まさに夢の国です。


中にはディズニーランドの
ために引越までした方もいるほどですね。


しかしその高い人気のために、
付きまとうのは混雑。


ディズニーランドで乗り物が
1時間待ちは常識なのだそうです。


ちょっと次元が違うような気もします。


そんな人気のディズニーランドの気になる
お盆の混雑具合を調べてみました。



お盆のディズニーランドの混雑具合は?



2015年の夏のディズニーランドは非常
に変化の多い年になるようです。


そのため、お盆時期、混雑することは
間違いないかと思います。


まずリロ&スティッチの新アトラクション
のオープンが7月に予定されています。



ディズニーシーのタートル・トークの
様なシアタータイプの対話が
出来るアトラクションです。


リロ&スティッチはディズニーの中でも
人気の高いキャラクターなので、
アトラクションも盛況が予想されますね。


更にエレクトリカルパレードが
リニューアルされ、新たにラプンツェル
が仲間入りします。


ディズニーランドの醍醐味ともいえる
パレードのリニューアルのためこちらも
混雑に拍車をかけそうです。


また2015年は人気のアトラクションの
運休もない事も混雑が
予想される要因の一つでもあります。



ちなみにスプラッシュマウンテンや
スペースマウンテン、
ビッグサンダーマウンテン。


これらの人気のアトラクションの
待ち時間はなんと平均130分程度
という驚きの予想がされています。



130分と言えば2時間強です。


これは忍耐が必要になってきそうですね。


詳しい待ち時間の予想はこちらを
参考にしてください。


90%の的中率を誇る混雑予想サイト
ディズニーランドFUN


お盆のディズニーランド、入場制限はある?

mugiwarabousi
ディズニーランドは入園者数が
多すぎると来園者の安全確保のために
入場制限をします。



ディズニーランドでは約7万人が
入場制限の目安となるそうです。


2006年から2013年までのデータに
よると最も多かったのは、
10月のハロウィンの時期です。



次いで、11月、12月と続きます。


意外にも8月に入場制限が
かけられたのはわずか2回ほど。


スポンサードリンク

8月は暑いのもありますが、海やプール
など他のレジャーも充実しているので、
利用客が分散するようです。



2015年のお盆も、入場制限までは
かからないと思われます。


ですが土日は要注意。


過去の曜日ごとのデータの中で
最多なのは土曜日、次いで日曜日です。



2015年のお盆は15日が土曜日。


この日は避けた方が安心かもしれません。


万が一入場制限がかかったら、当然
その時点で当日券の販売は終了します。


ですが事前にチケットを購入して
いても入場できない場合が
あるので注意してください。



日付指定のないチケットやディズニー
ランドとディズニーシーの共通年間パスは
入場できなくなります。


入場制限中は使用できません、と記載の
あるチケットも入場できないので
しっかり目を通しておきましょう。


またディズニーのオフィシャルホテルに
宿泊すると当日と翌日は
入園保証をしてくれます。



ホテルで発行される宿泊証明書を
提示すれば入場制限時でも
当日券の購入が可能です



絶対に入場する!という場合は
宿泊先をオフィシャルホテルに
するのもおすすめですよ。


2015年の夏も猛暑?行列を待つ時の暑さ対策は?



夏のディズニーランドで何より
きついのが、炎天下で行列に
並ばないといけない事。



もう想像しただけで
熱中症になりそうですね。


基本的な対策はやはり首筋などを
冷やすことと塩分が入った
スポーツドリンクなどでの水分補給です。



日傘や帽子も行列を
待つのなら必需品ですね。



また、行列を待つ間、家族や同行者と
交代しながら日陰で休憩を取りましょう。


他にも屋外のアトラクションの次は
屋内へ、というように、
乗る順番の工夫も大切です。


特に体力のないお子さんは
熱中症になりやすいので要注意です。


ベビーカーを使用していると
アスファルトの熱の影響で
とても暑くなります。



ぐっすり寝ていると思っていたら
熱中症でぐったりしていた!
なんて場合もあるのです。



保冷剤で背中を冷やしてあげるなど、
特に気を配ってあげてくださいね。



ベビーカーの裏にアルミホイルの様な
光を反射する素材の物を貼り付けると
熱を遮断してくれるそうです。



見た目に少々難ありですが、
試してみてください。


お盆のディズニーランドについてのまとめ



お盆のディズニーランドは、色々な意味で
覚悟のいる場所のようですね。


混雑時にディズニーランドへ行く時は
何よりも計画性が大事。


ファストパスを取る順番や、
アトラクションの待ち時間などを
計算して効率よく回りましょう。



欲しいファストパスが
取れなかった時のために何種類か
プランを立てておくと便利です。


マニアの友人曰く
「ディズニーランドは戦場」だそうです。


いかに効率よくアトラクションを
制覇するか、パレードを好位置で見るかが
決め手なんだとか。



そこまで本気にならずとも、
せっかく遊びに行くのなら
満喫して帰りたいですね。


お盆のディズニーランドは計画的に、
覚えておいてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー