お中元,時期,九州,マナー,意味

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

お中元の時期は?九州は?マナーや意味は?

読了までの目安時間:約 4分
oseibo004

お中元は全国的に見ると九州が一番遅い時期に始まります。けれども、全国で統一されつつあり、昔の意味で遅く送る人は少ないです。実際のマナーを紹介します。



スポンサードリンク



昔からの九州のお中元


九州はお盆までにお中元を送るのが
一般的で8月1日~お盆までに
送るのが昔からのマナーです。



けれども、九州地方から東京近辺に
お中元を贈る場合は、相手の時期に
合わせます。


私は、九州は福岡県の老舗デパートで
長年社員としてお中元を見てきましたが
今はマナーが大分違います。


だいたい6月の中頃にお中元コーナーが
立ち上がり、
年配のお得意様は
その時期に手続きを済ませます。


その時、たいていの方は日時の指定
希望され、相手の地方の中元時期を
こちらから失礼がないように
お客様にお伝えします。


九州では、8月を過ぎてから送るのが
礼儀ですが、転勤、引越しで元から
住んでいるという方も少ないでしょう。



最近では、7月中に送ってしまうのが
主流となっており
、あんまり昔の
風習にこだわりすぎるのも
どうかと思います。


九州以外のお中元の時期は?


最近は、東京のマナーに合わせるのが
一般的
で、関東では7月1日~15日
までをお中元
とのし書きします。


その後7月16日~立秋8月7日までを
暑中お見舞いと
のし書きして送ります。


8月8日~9月中頃までを残暑御見舞
と書いて贈るのが一般的です。


例えば同じビールを贈るにしても
贈る日にちによって、のし書きが
変わります。


のしや、時期は難しいのでデパートや
お店の店員さんに聞くと一番早いです。


デパートでなくてもお菓子屋さん
酒屋の店の人にちょっと聞くと
商売をしている人にとっては
常識
なのですぐにおしえてくれますよ。
bi-ru
贈る品物は、夏は缶ビールが人気で
全体でNo.1に輝く毎年のヒット
です。


生ものは、好き嫌いがあるので
相手のことを思って、日持ちがして
常温でも置いておける商品が
好ましいです。


例えば、アイスクリームだと相手の
冷凍庫が空いてないという事も
考えられます。


夏は品物も傷みやすいので
そのあたりを気をつければ
大丈夫でしょう。


お中元の時期、九州地方のまとめ


九州での御中元は、8月はじめから
お盆の終わり8月15日までに

送るのが一般的です。


けれども、最近では関東のマナーに
合わせる人が多く、6月の終わりから
7月いっぱいに送ってしまう人が
非常に多いです。


実際にお中元コーナーで何年も
働いてきた福岡県の私から見ても
例年贈り始めが早いです。


もちろん昔からのマナーでお盆までに
送るのもいいですが、目上の方に
贈る場合は少し早め
と思った方が
いいでしょう。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー