お中元,時期,いつから,いつまで,東海

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

お中元の時期はいつから?いつまで?【東海編】

読了までの目安時間:約 4分
oseibo003

日本の風習お中元!これには地方によって、いつからいつまで送るのが好ましいという決まりがあります。今回は東海地方のマナーを紹介します。




お中元は7月15日までが東海の常識


お中元は中国の風習に習って
室町時代から、自分の上司に対して
送ることから始まりました。



日付は7月1日~15日までの間に
送るのが一般的ですが、今では6月中に
送ってしまう人もいます。


この時期デパートではお中元コーナーが
立ち上がり、夏らしい品物が並びます。


日にちは決まっていますが、うっかりと
7月15日を過ぎてしまっても
大丈夫です。


御中元という呼び名は7月15日まで
ですが、それを過ぎたら立秋までは
暑中御見舞いとして送れます。


素人には難しいので、品物を買った店で
店員さんにのしの相談をするのが
いいですね。


自分でのしを付ける人は、日付を見ながら
のしの言葉を変えていきましょう。


8月に入ってお中元を送りたい場合は?


8月に入ってお中元を贈る場合
関東でしたら、8月7日の立秋までは
残暑御見舞になります。


のしの言葉にとらわれず、今では
「夏の贈り物」というのしをしてくれる
デパートもありますよ。


時期が過ぎているので「お中元」とは
書かないけれど、感謝の気持ちを
送るのは同じです。


目上の方に送ることが多い御中元は
早めに送ったほうが、相手にも
好印象です。

eye_present1
毎年だいたい同じ人に贈る場合は
自宅に前回頼んだ店から注文用紙が
送られて来ることが多いです。


品物の到着時期を設定できますから
早めに行って、到着時期を
予約するとあんしんですね。


もちろん最近ではネットで頼むのが
一般的で、こちらも生物でない限り
日にち指定ができますから
利用しましょう。


東海地方の「お中元」の時期はいつから?いつまで?~まとめ~


東海では、御中元は7月1日~15日
までの間に送るのが一般的です。


送るのは、お世話になった方、親戚
上司、両親など様々です。


こに時期を過ぎたら7月16日から
8月7日までは暑中御見舞
として
送ります。


さらに時期が過ぎたら8月8から
9月に入って上旬まで

残暑御見舞として送ります。


難しいと感じる方は、デパートや
スーパーの御中元コーナーの
店員さんに相談しましょう。


通販で「御中元」を贈る場合も
自分でのしを選ばなくてはならない
事もあるので、この日付を参考に
選んでみましょう。


たとえ間違っても大丈夫です。
相手への感謝の気持ちで品物を
選んでいるのですから
ゆったりと選んで贈りましょう。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー