初詣,東京,屋台,多い

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

【初詣】東京で屋台が多いところは

読了までの目安時間:約 5分
jinnjya031

東京の初詣で屋台が多いところはどこなんでしょうか?


【初詣】東京で屋台が多いところは


大きな規模の神社であればそれなりに屋台も
多いと思いますが、大国魂神社の初詣もお勧めです。


規模的には中規模になりますが、屋台も多く
初詣の気分を満喫できます。


また、駅から近くてアクセスが便利です。


東京で初詣するカップルにおすすめの神社について知りたい方はこちら


大國魂神社の初詣



私がおすすめする東京の初詣は、
お寺ではなく神社です。



お寺は、過去生存されていた方の思想を
強く広めていくイメージがあります。


そして、その人から学んでいくような
イメージなのですが、神社は違います。


生存していた人が御神体となっている場合も
ありますが、通常は神々の世界の物語が基本となり、
何かの神様ということで祀られています。


今回おすすめする、大国魂神社は府中にあり、
側には東京競馬場があります。



駅からのアクセスもさほど悪くなく、
初詣に行くにはもってこいの神社です。


を通じても大きなお祭りがいくつかあり、
初詣の日には多くの出店と人で、とても
活気のある場所となります。



表参道がしっかりとあり、真っ直ぐ神楽殿へ
と向かっているため、ぐにゃぐにゃした感もなく、
規模としても十分な大きさです。




スポンサードリンク



大國魂神社の初詣の混雑は

omikujite
元旦の午前中はとても混雑しています。


参道で30分位並びます。


でも参道横に露店や屋台が出ているので
賑やかで楽しい雰囲気です。


カップルにおすすめ東京大神宮の初詣の待ち時間に
ついて知りたい人はこちら


大國魂神社の露店や屋台は



大國魂神社は参道の両サイドに露店が出ています。


大きなお鍋にせんべい汁を作っている
露店もありました。



湯気が立ち上ってとても美味しそう。


中には長テーブルとイスが用意してあるので
イスに座ってゆっくりと食べる事が出来ます。



混んでいるとイスがなかなか取れませんが・・。


カップルでも、家族でも、楽しめることは
間違いないのですが、家族が比較的多かったと
思われます。


立川の諏訪神社の初詣について詳細を知りたい方はこちら

初詣のもう一つの楽しみとしては



初詣に行く際は、その年からの年越しを
その場で迎えるとより良いと思います。


私の家族は過去ずっとそうしてきたこともあり、
カウントダウンは自宅ではなく、神社の表参道で
迎えます。



そして除夜の鐘を聞きながら、一緒に初詣に
行った人と、あけましておめでとうございますと
挨拶をし、お詣りの瞬間を待ちます。


並びながら、一年はこうだったとか、今年は
こうしていきたいとか、そう言った話をしながら、
新年を迎えるのです。



ジャニーズも初詣に利用する川崎大師の元旦の混雑状況についてはこちら


初詣の御参りの仕方


通常は神社にお詣りに行く際は、必ず手水というもので
清めるのですが、この日ばかりはそうもしていられないので
気持ちながらで手をタオルで拭います。


寒さ対策のマフラーやニット帽は取ります。


御賽銭を5円、50円のどちらかで投げ入れ、
お願いをするのではなく、こうしたいので
こうします!神様見守って下さいと、お願いします。



何々になりますように…という他力本願の
願いはしてはいけません。



神様は見守るためにいるわけで、願いを
叶えるためにいるわけではないのです。


お詣りに関しては、当然二礼二拝一礼をします。


神様への感謝と敬意を持ち、自らの目標をお伝えします。


そのあとは、たくさんある出店で遊び、心地良い
眠気と共に帰宅し、新年を楽しむことが良いと思われます。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー