幼稚園,水筒,おすすめ

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

幼稚園の水筒選びでおすすめは?

読了までの目安時間:約 6分
sakura01

幼稚園児の水筒選びって、とても悩みます。
年少さんや年中・年長さんによっても違いますので先輩ママの体験談を紹介します!
これを読むと水筒選びの悩みがスッキリ解消!!



スポンサードリンク



年少クラスの水筒選び


子供は今、年中さんです。


水筒も、年少の時は大きいのを持たせると
重たいと言って嫌がりました。



そこでストロータイプの350~400ccの軽めの
タイプの水筒を持たせていました。



夏の時期だとぬるくなるのでほとんど氷に
お茶を入れて持たせていましたが…。


それでも十分に活躍しました。


年中や年長クラスの水筒選び



年中さんになると自分の意思でのんだりも
出来るので少し大きめの魔法瓶タイプの物に
しました。



軽量タイプのステンレス製を選びました。


年中さん位になると多少重くても頑張って
持って行ってくれてました。



飲み口は直接飲めるものです。


衛生上はどうかということも気になりますが
別のコップに移すとこぼしてしまったりする
ので逆に不便です。


ズボンを濡らして着替えないととなったら
本人が一番困るし大変ですから・・・・。



だから直接飲めるタイプの水筒が良いかなと
個人的には、思います。


直接飲めるタイプだと唾液が入って衛生上という
ことは言われますが、本人だけが飲んでいる場合
ならそれほど問題ないと思います。


それに、幼稚園に行っている間の数時間。


翌日まで同じものを飲む訳でありません。


だから菌が繁殖して・・というのもそれほど
心配しなくて大丈夫なんではないでしょうか?



あと補足ですが・・・・、


水筒洗い専用の細長い柄の付いたスポンジを
購入しておくと洗う時にとても便利です。


キレイに洗えば、毎日、衛生的に使用できます!!


では次に幼稚園児のお弁当箱について紹介します!!


幼稚園のお弁当箱



幼稚園のお弁当箱について私自身も
いつも悩んでいます。


年少の時は、食べる量も少なかったし
お弁当にも慣れていなくて残してきたりと
多かったので小さめのお弁当箱にしていました。



そのうちにだんだん食べるようになってきて、
今じゃ毎回完食してきて足りないとなってきたので
四角いお弁当箱にしてみたり・・・・・・。


果物を別の小さめの容器に入れて持たせています。


また、お弁当箱のキャラクターなども年少の時は
アンパンマンだったりかわいい物がおおかったです。


しかし、年中組になりやっぱり妖怪ウォッチや
男の子なのでチャギントンなんかも好きです。


ですが、次から次と買うわけにもいきませんよね・・。


そんな時は今あるお弁当箱でなんとか間に
合わせていて、小さめのおにぎりを1つ
余分に持たせたりもして工夫しています。




あとは、お弁当箱or水筒もお子さまの食べる量
飲む量が違うのでそこはお母さまの判断で
大丈夫だと思います。


我が家も男の子なのかあまり、あれがいい
これがいいとは言わず最初に与えたものが
気に入るのか新しい物を欲しがらず助かってます。


お弁当の中身も、レパートリーが同じに
なってしまいがちなのですが・
・・・・・。


こどもは「普通のお弁当がいい」といって
くれたりしています。


幼稚園に入りたての頃は、なかなか食べず
頑張ってキャラ弁にしてみたり禁止されてた
ピックでこっそり可愛くしてみたり・・。


なんとか食べてほしい一心で作ってましたが今では
あの頃が嘘のようにたくさん食べてきてくれます。


さらにデザートと要求をするようになってくれて
いるので、嬉しい限りです。



体も大きくなって幼稚園でもたくさん体を
動かしているので自然とお腹が空くのかなぁと
思います。


女の子の事はわかりませんが、聞く話だと結構
男の子と同じだなぁと思って以外とこだわりは
ないみたいです。


いつもと変わらないお弁当箱でお弁当の中身に
してほしいというお子さまが多いみたいです。


きっと毎回同じという安心感もあって、食べる事も
楽しくなるのかなぁと思ったりもしています。



まとめ



食育と言う言葉がありますが、母親の作るお弁当
を幼稚園に行っても安心してたくさん食べてこられる
様になると本当に嬉しいです。


その事によって親子の絆が生まれたり、大きくなって
ママの卵焼きが一番!
なんて思ってくれるだけでも
幸せですよね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー