小学校,準備,袋物

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

小学校の準備で袋物はどうする?

読了までの目安時間:約 4分
syougakuseiaka

小学校の準備で体育着入れや上履き入れ、給食ナフキン入れ等袋物がたくさん必要です。そんな袋物はどうしたら良いのでしょうか?体験談を紹介します!!



スポンサードリンク



小学校の準備で袋物は手作り?


小学校に入学する際に、いくつか袋物が
必要になると思います。



幼稚園入園の際にも、もちろん必要だったので、
苦手ではありますが、子供が喜んで持って行って
くれたらと、必死に作りました。


小学校になる時は、正直既製品を買っても
良いのかな?とも思いました・・・・・。


しかし、子供の為に作れる時期は、そう長くは
ないのではないかと思います。


大きくなってしまったら、手作りの袋など
喜んではくれないでしょう。



そう思うと、もう小学生のうちだけしか作って
あげる機会もないかもしれないと思い、苦手な
裁縫にまたチャレンジすることにしました。


しかし、娘も幼稚園入園のときとは違います。


親が作ったものを、黙って喜んで持って
はくれないかもしれません。


小学校の準備で袋物の布選びは?

小学校の準備で袋物の布選びなんですが、
特に女の子ですと、色々な好みがはっきり
してくる年頃でもあります。


「こういうのは嫌」


「○○ちゃんみたいなものが良い」など・・・


自分の意見を曲げなくなってくるかもしれません。


ですから、布選びから一緒に始めてみたいと
思っています。



なかなか意見が一致しないとは思いますが、
正直それも楽しみの一つなのです。


色々な意見を言い合って決めていくのは、
正に女同士のやりとりであって、男の子では
味わえない楽しい時間なのかもしれません。


せっかく作るのなら、長く使って欲しいと
思うのですが、小学校一年生が選ぶ布の柄を、
六年生で使えるか、悩むところでもあるのです。


因みに、先輩ママ友は子供がプリキュアが
好きで布もプリキュア柄にしたら、数年後
使えなくなったそうです・・。



しかし一年生が、六年後を想像して柄を
選べるとは思いません。


ピンクとか赤とかのギンガムチェックの柄
だと高学年になってもずっと使えるから
良いのではと思いますが・・・。



どのようにして説得したら、娘は納得して
くれるのでしょう。


何とか上手に説得しつつ、娘の意見も取り入れつつ、
六年間使える袋が作れるといいな、と思っています。



そして、私が昔母に作ってもらったデザインを、
今でもはっきりと覚えているように・・・。


娘が小学校生活の思い出をたくさん詰めたその袋を、
良い思い出にしてくれたら、どんなに嬉しいことでしょう。


そして、また何十年かたったいつの日か、
今度は娘が、自分の子供のために、幼稚園や
小学校で使う袋物を作る日が来るかもしれません。


そんな日が来て、私はおばあちゃんとして、
その光景を微笑ましく眺めることができたら、
この上ない幸せです。


まとめ



袋物をひとつ作るか作らないかを考えるだけで、
自分が子供だった頃から、おばちゃんになるまでを
想像できるなんて、なんだか不思議です。



これこそが手作りの良さなのだと思います。


作った人の気持ちがこもっているから、作って
もらった時の気持ちも暖かくなり、その気持ちを
子供に伝えていきたくなるのかもしれません。


頑張ってもっと上達して、いろいろな物が
作れるようになりたいと思います。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー