入園準備,ミシン,必要,幼稚園

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

入園準備にミシンは必要?【幼稚園編】

読了までの目安時間:約 4分
mishinito

幼稚園の入園準備にミシンは必要性でしょうか?購入するか迷っている人の為に先輩ママの体験談を紹介します!!



幼稚園の入園準備にミシンは必要?



裁縫が苦手な私にとって娘の通った幼稚園は、
お遊戯会などの衣装づくりがないのが最大の魅力でした。


そこが、幼稚園選びでも大きなウェイトをしめて
いたといってもいいぐらいです。


でも、必須というわけではないですが、
入園グッズは手作りしました・・・・。


もともと、裁縫全般苦手な私でしたが、女の子の
母であるからには、洋服など作ってみたいという
願望も少なからずありました。


入園準備でミシンを購入



それに、またこの入園のタイミングを逃したら、
一生ミシンとは縁のない人生を歩むことになると思い、
ミシンを買って入園グッズを手作りしようと一大決心しました。



まずは、ネットでリサーチ。


といっても、コンピューターミシンと電子ミシンの
違いすら分からず、結局ミシン選びのポイントすら
わからなかったのです。


そこで、とにかく手芸屋さんに行き、
実際に話を聞くことにしました。



そこでわかったことといえば、ミシンのメーカーの
メジャーどころは、蛇の目、ブラザー、シンガー、
JUKIなどがあります。


しかし、入園準備品を作る程度の初心者には蛇の目、
ブラザーあたりが妥当であるということでした。


また、デニム等の厚い生地も扱うのであればある程度、
本体重量があるものがよさそうだということなどです。


コンピュータミシンであれば6万~、電子ミシンなら
2.5万くらいから上のものを選べば、まあ間違いは
なさそうだという感触を得ました。


刺繍もできてしまうコンピューターミシンは、
確かに魅力的でしたが、入園グッズづくりだけで挫折し・・・


お蔵入りする可能性を考えると、ちょっと手が出せないお値段。


ミシン購入の為にユザワヤへ



ということで、またさらにリサーチを重ね、
幼稚園の入園準備品の説明会が終わった
1月下旬にユザワヤへ行きました。


そこで、ミシンの実演販売コーナーでいくつか触らせて
もらい、操作が簡単そうな、お店のスタッフ一押しの
「アニュドール Y101」に決定。



これはジャノメ製のユザワヤオリジナル品だそうです。


35000円くらいだったと記憶しています。


おおよそ予算の範囲内でした。


ジャノメミシン【アニュドール】で入園グッズ作り



10日後くらいに自宅に届き、早速作業開始。


説明書以外にもDVDもあるし、本体にもガイドがあるので、
基本操作に迷うことはありませんでした。


超初心者向けの入園グッズのマニュアル本を見ながら、
試行錯誤の末作ったものは・・・・・・。



お弁当袋、コップ袋、体操着入れ、手提げ袋、上履き入れの
基本グッズと、教材を入れる椅子カバーです。


初めての手作り品とあって、娘も喜んでくれました。


やってみると意外と楽しく、好きなキャラクターの
生地などで、ポシェットを作ったり時々活用しています。



市販品よりも下手でも手作りを喜んでくれるのも、
きっとあと数年なので、いろいろ作ってあげたいと思います。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー