29回わかさぎマラソン大会,体験談

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

29回わかさぎマラソン大会の体験談

読了までの目安時間:約 4分
run001

青森県東北町のわかさぎマラソン大会の体験談について紹介します。




わかさぎマラソン大会の体験談



私は実はかなりの運動音痴で、小学校の頃、
毎年開催されるマラソン大会ではいつも
最後から数えた方が順番が早かったのです。


そして、マラソン大会の行事が大嫌いでした!


しかし人一倍の負けず嫌いの私は、毎年マラソン大会の
一ヶ月前から父と一緒に毎朝走り込みをしていました。


そして、クラスで20番以内に入る!なんて小さな
目標を立てたりもしました・・・。


そんな思い出を胸に、強く思い出し始めた私は
いろんな意味で初心にかえりたいと思いました。


その意味で、今年は苦手ながらもただただ
完走できることを目標にマラソンに挑戦したいと
思い、突然の参加を決意しました。



東北町は私の地元です。


わかさぎマラソン大会とは



この大会は毎年開催されるもので、今年で
29回目を迎えます。


毎年全国から800人前後の参加者を集います!!


小川原湖という、日本で11番目の大きさを誇る
湖に隣接した青森県東北町。


小川原湖周辺を走るコースで以前から口コミで
そのコースの魅力を知っていたのも参加の
動機のひとつです。


ここでは毎年7月4週目の土曜、日曜に
小川原湖湖水祭りが開催されます。



そのため、土曜日には全国から花火師の集まる
花火大会が開催されます。


このワカサギマラソンはまさにこの土曜日に
併催されています。



私は出場を決めた3ヶ月前から走り込みを開始しました。


普段7時過ぎに起きる私はこの期間5時半起きです。


またもやダイエット中の父を巻き込み、家から
2キロ先の神社まで走り込み神社に着いたら
階段を駆け登りストレッチをして家に戻ります。


トータル、計1時間練習を行いました。


初めの頃はとにかく走り続けることを目的に
ペースはかなり遅いものでしたが徐々に
走行ペースをあげ特訓を重ねました。


29回わかさぎマラソン大会のゲストは



今年はスペシャルランナーとしてロンドンブーツの
りょうさんとシェリーを迎えた大会でありました。



当日スタート前にはこのりょうさんに大勢のやじうまと
ファンが囲い込みで大混乱していました!


わかさぎマラソン大会のTシャツ



もうひとつこの大会の大きなアピールポイントが、
毎年作られる記念Tシャツ!!


参加者には無料で配布されます。


毎年手の込んだデザインで、生地も通気性があり、
このコレクション欲しさに参加毎年参加する人も
少なくないとのことです。


今年は昨年までと違い斬新なデザインで1000円で
参加者応援団にも販売されていたようです。


わかさぎマラソン大会スタート



いざスタート!!やはり体力のない私。


ゴールはやっぱり最下位から数えた方が早かったです。


しかし完走した時の達成感はやはり気持ちのいいものでした。


次も出たいかと言ったら「はてな」ですが・・・・、
きっとまた春になれば出たくなるのでしょう。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー