湘南国際マラソン,コース,10㎞,体験談

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

湘南国際マラソンのコース(10㎞)体験談

読了までの目安時間:約 5分
run003

湘南国際マラソンの10㎞のコースの紹介と実際に10㎞を走った体験談について紹介します。





湘南国際マラソンのコース



湘南国際マラソンはその名の通り、
湘南の海岸沿いを走るマラソン大会です。


フルマラソンとハーフマラソンと
10㎞マラソン、ファミリーランがあります。


10㎞の部は


西湘バイパス大磯西ICをスタートして
唐ケ原を経由し、虹が浜交差点付近を折り返し、
ゴールは大磯プリンスホテルです。



なめてかかった湘南国際マラソン体験談




私が湘南国際マラソンに参加したのは、
昨年のことです。


その時、やたらとマラソン大会に参加したがる、
中学からの友人の誘いで、渋々10kmの部に
参加することとしました。


元々陸上部だった私は、走ることには
それなりの自信もあり、1kmを5分くらいで走り、
50分程度でフィニッシュできれば…。


なんて妄想を抱いていたのです。


友人は何故か練習していない私を知り
ながらも、やたらライバル視。


迷惑だなぁと感じつつ、練習は一切せずに
当日を迎えました。


当日のアクセス


駅からの道のりは、参加するランナーで大賑わい。

歩くのも窮屈な感じでした。


いざ会場につき、着替えを済まし、用を足そう
とすると、混むは混むはの大混雑!


マラソン大会って、こんなにも大変なん
だなと痛感しました。


湘南国際マラソンのスタート地点



スタート地点付近は人でごった返し。


スタート地点まで100m以上は後方の
スタートとなりました。



号砲と共にスタート!


しかしながら一切進むことはありません。


しばらくして、徐々に歩き始め、スタート
地点へと向かいます。


そこまでおよそ5分半、どれだけのロスタイム
なんだろうと思いました。


湘南国際マラソンコースは



スタート地点を過ぎると、快調かとおもいきや、


人、人、人!


思うようなペースでは走ることができません。


縫うような走り方をすると、


距離も体力もロス!


ただし、前に出なければ自分のペースを
保つことなどできません。


友人はいつの間にかすらすらと前に
行ってしまいました。


3km地点付近でようやく人混みから抜け切り、
自分のペースで走れるようになった頃には、
西湘バイパスの変わらない風景に飽き飽き。


強烈なアップダウン ないものの、単調な
レースコースに嫌気がさしてしまいました。


同じ道を折り返すこのレース、対向からは
早々に速いランナーが戻ってきました。


給水所では積極的に水分を取り、
折り返しを迎えます。


友達はどこにいるのかもわからず、
ひたすらにマイペース走行。


時間を少し気にしながら、徐々にペース
アップしました。


湘南国際マラソンコース7㎞地点


7km付近でしょうか、快調に人を抜いて
行く中で、足に違和感を感じます。



急に鉛のような重さになったのです。


太ももを意識しなければ前に動かない
この感覚、完全な運動不足でした。


痛みにも近い感覚を感じながら、残り2km、
残り1kmと進みます。


タイムは50分を切れそう、その気持ちで
足を運んで行くような感じでした。


残り数百m!ここで最後の難関です。


あり得ないゴールまでの短い坂!


厳しかったです、とにかく辛かった。


無事にフィニッシュラインを越え、
友人を探します。


どこにもいない…


少し後ろにゴールしたようです。


やった!!


着替えて、駅に向かう道のりも、翌日も、
当たり前のごとく筋肉痛!


たがが10㎞と運動不足でなめたことを
してはいけないなと思いました。

いつかは湘南国際マラソンでフルマラソンに
出てやるぞ!と強く思ったのでした。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー