ホノルルマラソン,コース,高低差

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

ホノルルマラソンのコースの高低差は

読了までの目安時間:約 4分
run007

ホノルルマラソンのコースの高低差はどのくらいなのでしょうか?実際の体験談について紹介します。





ホノルルマラソンのコースは高低差が少なく
初心者向けと言われています。


でも、全然坂が無いという訳ではない様です。


ホノルルマラソンに参加して



私は、4年前に初めてフルマラソンに
挑戦しました!!


元々、10年以上陸上部に所属していましたが、
短距離が専門だったので、マラソンは初めてでした。


初マラソンに選んだ場所は、ハワイのホノルルです。


12月のホノルルは気温が高い



開催時期は12月と日本なら寒い時期ですが、
1年中温暖な気候のハワイなら、12月でも
気温が高く、寒がりの私でも大丈夫でした。



フルマラソンは42キロという長い道のりなので、
体力的や身体的にキツくなってくると心が
折れそうになるかもしれません。


ホノルルマラソンは住民の声援がすごい



しかし、ホノルルは何と言っても景色が綺麗で、
住民たちがたくさん声援を送ってくれるので
おすすめだと聞いていました。


実際に参加してみると、本当にその通りで、
何度も何度もキツくてくじけそうになったときに、
明るい笑顔と大きな掛け声に元気づけられました。


ホノルルマラソンは、住民たちにとって
一年の中でもメインのお祭り。

だから、みんなが一つになって大会会場を
盛り上げてくれました。


長い距離を走り続けていると、空腹や喉の渇きを
覚えますが、そんなときにも一定の距離ごとに
ある給水所だけでなく・・・・・・。


なんと、住民たちが自分の家の前に立って、
手作りのお菓子を振舞ってくれることもありました。



本当に、住んでいる人々みんなが温かい地域だな
ということを実感しました。


1年中温かい地域である分、雨が降りやすいと
聞いていましたが、数年に一度あるかというくらい、
私が行った時には滞在期間中ずっと快晴でした。


ホント、天候には随分恵まれました。


初めてのマラソンだったので、おかげで路上も
走りやすく、コンディションも良かったです。


学生時代に大学でランニングチームを結成して
いたので、学生だけでなく一般の方と一緒に参加しました。

メンバーの中には、フルマラソン10年以上続けて
いる人もいれば、全くの初めてという人もいました。


でも、一人一人がスタート前に声を掛け合い、
スタートしてからは思い思いのペースでレースを
楽しんでいました。


7人で参加したのですが、無事みんなが完走する
ことができ、本当に嬉しかったです。


ホノルルマラソンコースの高低差


ホノルルマラソンは高低差が少なく走りやすいと
聞いていましたが・・・・・・・・・。


ラスト200メートルにかなりの傾斜の坂がありました。


コースの最後に傾斜があるのはこたえました。


足が棒のような状態になりながらも、一生懸命
前へ前へという気持ちで進むと、なんとか
ゴールすることができました!!



ゴールゲートをくぐったときに、スタッフの方に
完走メダルをかけてもらいました。


そのときの感動は、ずっと忘れることができません。


きついレースでしたが、かけがえのない思い出と
達成感を味わうことができ、参加してよかったです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー