2015,夏,高校野球,日程,チケット

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

2015年夏の高校野球の日程は?チケットは?

読了までの目安時間:約 10分
run003

2015年夏の高校野球の日程やチケットの購入方法は?
また、おすすめの座席や夏の甲子園に持っていくと役に立つグッズについて実際に夏の高校野球を観戦したことがある30代の体験談を紹介します。



2015年夏の高校野球の日程は?


先日は少年野球のバットの選び方の
記事
をかきましたが、野球少年が
憧れるのが高校野球。


野球をやっている子供なら最終的に
目指すところは甲子園ですよね。


そこで、今回は2015年の夏の
高校野球の日程
について調べて
みました。


2015年の第97回の全国高校野球
選手権大会の大会は・・


2015年の8月6日から15日間です。


つまり、開会式が8月6日


閉会式が8月21日です。


ちなみに組み合わせ抽選会日程は、
8月3日になりました。


では次に実際に高校野球の観戦に
行ったことがある方の体験談から
チケットの購入方法などを紹介します。



夏の高校野球の観戦チケットは?

bato

まず高校野球のチケットですが、
前売り券・当日券・通し券(連券)
があります。

前売り券


もし試合に行く日にちが
決まっているなら前売り券を
購入すると安心です。

前売り券が発売している
ところ

ローソンチケット、
ローソン・ミニストップ店頭Loppiにて
チケットぴあ、
セブン-イレブン、
サークルK・サンクス
 

気になるチケット料金ですが

大人が1500円

子供が600円

前売り券は全て1塁と3塁の
特別自由席になります。


1塁と3塁の特別自由席の
座席はこちら
1jiyuseki
子供とは4歳以上小学生以下
3歳以下は無料です。


発売は7月中旬頃だそうです。


【発売日の詳細】
・準々決勝まで
 7月中旬頃から試合前日の午後6時まで

・準決勝、決勝
 準決勝前日から試合前日の午後6時まで

観戦チケットって意外とお手頃な
値段なんですね!



これなら家族連れでも気軽に
応援に行けそうですね。


一生懸命頑張っている甲子園球児を
テレビではなくて甲子園球場で
応援したいですね。



前売り券の難点は日にちを
決めておかないといけないと
いうことです。



そうなると応援しているチームが
出場する試合がまだ分からない時は
不向きです。

また2回戦以降になるとどちらが
勝つかまだ分かりませんし・・。


そうなるとやはり当日券が
いいのです!



当日券



当日券はその名のとおり
試合の当日に発売されます。

チケット売り場はこちら
toujitukenn

甲子園球場の入場券売場で
球場開場とともに発売されます。


球場開場とは通常8時から試合開始の
場合は朝の7時頃のようです。


行列が長い場合はチケット販売は
すこし早目られることもあるようです。



でも強豪校や地元の人気校が出場する
場合でも7時にチケット売り場に
行けば大抵はチケットをゲットできるようです。


甲子園球場の周辺の様子はこちら

中央特別自由席    2000円
1塁・3塁特別自由席 1500円
1塁・3塁アルプス席  600円
外野席          無料

中央特別自由席

中央特別自由席とはこちらです。    

cyuoutokubetujiyuseki 一般も子供料金(4歳上小学生以下)も2000円です。
3歳以下は無料になります!

1塁と3塁特別自由席

1塁と3塁特別自由席の座席とは
こちらです。
1jiyuseki 一般が1500円で子供(4歳上小学生以下)は600円。
3歳以下は無料になります!


子供料金があるのは1塁・3塁
特別自由席600円だけです。



あとは一般と同じ値段になります。


1塁と3塁アルプス席

1塁と3塁アルプス席はこちらです。
arupususeki
1塁と3塁アルプス席は一般と子供(4歳上小学生以下)が600円です。

3才以下は無料です。


外野席


外野席とはこちらです。
gaiyaseki
外野席は無料です!


料金等は昨年の情報を参考に
していますので、実際に購入するときは
公式ページを参考にして下さい。


では毎年高校野球の試合観戦には
当日券をねらって応援に行くという
山田さん(仮名)の体験談を
紹介します!


夏の高校野球の観戦の体験談

bo-ru001
夏の高校野球、毎年始まるのを
楽しみにしています。


暑い部屋のなかでクーラーを
つけながら観戦するのも良い
ですが・・・・


実際に甲子園へ行ってみると頑張る
高校球児と同じ緊張感を味わえます。


チケットの購入方法は、私の場合は
予定が空いた日にしか行くことが
できないので、


直接甲子園での当日券を狙っていきます。


スポンサードリンク

しかし、やはり、地元兵庫県や大阪、
京都、奈良などの関西の学校の試合
出場の日はかなり混みます。



行き帰りの電車の混雑などを考えると・・


遠方からの高校の試合を観るほうが
少し気持ちにも余裕をもって観戦する
ことができると思います。



おすすめ席


1塁特別自由席

3塁特別自由席


1jiyuseki
おすすめの席は、選手たちのベンチに
近いところです。


つまり1塁特別自由席
3塁特別自由席あたりです。


値段は一般1500円、子供600円
なのでお手頃です。


上の近いところから、選手と監督さん
とのやり取りが見えたり声が聞こえたり。



とっても熱を感じることができます。


間近で選手の表情や声が
聞こえると臨場感があって
いいですよ。


せっかく甲子園に来たので
そういった熱気も感じとり
たいですよね。


それにバックネット裏よりは、席は取り
やすいと思います。


バックネット裏は中央特別自由席といい
値段も2000円と少し高目です。


因みにアルプス席は一般も子供も
600円。


外野席は無料です。


夏の甲子園の高校野球の必需品は?

mizutotaoru
夏の甲子園の高校野球に持っていくと
よいものは、やっぱり熱中症対策に
必要なもの
ではないでしょうか。


帽子は必要ですが、汗をかいてくると
逆に気持ち悪くなることもあります。


ですから、風を送れるようなもの、
うちわや扇子があるとよいです。


日傘は邪魔になります。


あと、タオルです。


頭にかけておいて、日除けもでき、
汗を吹きながら乾かせるという
便利なものです。



座席も、固さが気になるならおしりに
クッションかわりにタオルやストール
などをしいておいたらよいです。


女性なら、日焼け止めも持っていると
安心できると思います。


最近は、スプレー式の冷却グッズも
あるようですが、スプレーが苦手な
方もいます。


その場合は、汗ふきシートがあると、
ベタベタかんを拭うことができます。


また、まぶしいので、サングラス
あれば長時間の観戦も楽になります。


持ち物まとめ


帽子

mugiwaraboushi

うちわ

utiwa002

タオル

taoru001

クッション

kusyon

日焼け止め

hiyakedome

汗ふきシート



サングラス

sunglasses-17

甲子園球場で購入できるモノは?



うちわは、記念品としてもおいてあり
ますので、購入することもできます。



夏の甲子園で買えるものといえば、
かちわりです。



子どもの時は、味のついていないただの
氷であることにガッカリしたことも
ありました。



しかし、熱中症対策にはとっても
ありがたいです。



塩分補給もできるドリンクなども
購入して、かちわりに入れてキンキンに
冷やしながら飲むこともできます。




タオルも売られているので記念に
購入して使用できます。



開けてすぐの使用は吸収しにくい
かもしれませんが、日除け対策には
使えると思います。


応援するときに、声をあげたり、
音で盛り上げたいならば、これも
おみげにもなるメガホンも購入できます。


高校野球の記録をぜひ残したい、
とおもわれるなら、これもメモや
ボールペン
などを購入しておいて
楽しむこともできます。

【合わせて読みたい記事はこちら】

甲子園球場のアクセス!東京から新幹線を利用した場合は?

甲子園へ高校野球観戦!家族連れにおすすめホテルは?

甲子園球場の売店の営業時間は?美味しい料理やおすすめグッズは?

高校野球選手でイケメン注目の投手は?内野手は?外野手は?【2015年夏編】

甲子園へ高校野球観戦!夏におすすめ女性の服装は?

是非こちらも参考にして、甲子園球場での高校野球観戦を楽しんで下さいね!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー