少年野球,バット,選び方,長さ,重さ

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

少年野球のバットの選び方は長さより重さが重要?

読了までの目安時間:約 4分
syonenyakyu

少年野球のバットの選び方で大切なのは長さかなと思っていましたが、重さも重要なの?そこでリサーチしてみました。



少年野球のバットの選び方~長さは?


男の子が2人います。


6年生と3年生です。


小学生は低学年と高学年では、
体つきが全然違うので、道具を
買い替える必要があります。



少年野球の道具は大人同様に様々です。


バットの長さは65cmくらいから
78cmほどあり、体の大きさ、
筋力を見て選定します。



今3年生の子は、68cmを使用しています。


一番長く持っても、振れているので、
丁度よいのかと思います。


一方6年生の子は、76cmを使用しています。


長さとしては、十分だと思います。


後は技術的に上達すれば良いだけです。


バットは短すぎると、それこそ
アウトコースを拾えないことも
あります。



しかし、長い分には、短く持つことで
バットコントロールすれば良いだけです。



私は、長さよりも重さを重視して、
選択しています。


身長に合わせてというよりも、
しっかり振れるバットを選択しています。


少年野球のバットの選び方重要なのは長さより重さ?




小学生のバット選びで重要なのは、
バットの重さだと最近知りました。


子供達が野球を始めるときに、最初に
買ったバットは軽くて振りやすい
カーボンを選びました。



ところが少年野球のコーチに聞いた
のですが、軽いバットでは反発力が
弱い
そうです。


だから、ピッチャーの球を遠くへ
跳ね返せないようです。



重い方が、降り下ろす時に勢いが
付くので、バットスイングが速く
重くなる
とのことです。


重いバットなら素振りにも役立ち
ますので、一石二鳥です。


小学6年生で、560グラムから
580グラムが妥当
なのかと思います。


子供に合った、素振りして振り
切れるようになる重さを選ぶ
ようにします。


バットの種類によって重さが様々です。


ビヨンドマックスは実際重いバットでした。


しっかり振れている子も少ないですね。


当った感触も、普通の金属バットと
違って、音が無い分打った気が
しないと思います。


少年野球のバットのでおすすめメーカーは?



バットのメーカーは、好みで
選んだ方が良いと思います。


メーカーが沢山あるので迷いますが・・。


でも、どのメーカーが好きかで
決めて
います。


そのうえで、バットの長さ、重さ、
デザインを見て決めます。


ウチの場合は親と子で好みが違うので、
なかなか決まりません。


また、販売店によって在庫が異なり、
欲しい物が見つからないことも・・。


少年野球では、ビヨンドマックスと
いったゴム材を芯の周りにまいた
バットがあります。



飛距離が違うようですが、真芯に
あたらないと飛びません。



重さがあるので、素振りをして振れる
ようにならないと、効果を感じません。


また、音が地味なので好き不向きがあります。


更には、価格です。


通常よりはるかに高いので、子供が
自分で道具の管理をできるように
なってからでないと、もったいないです。



グローブと同様に、プロモデルがあります。


販売店によっては、試し打ちを
させてくれるので、是非買う前に
振ってみて、打ってみて決めた方が良いです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー