スケジュール帳,書き方,色分け,主婦

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

スケジュール帳の書き方【色分け方法】主婦編

読了までの目安時間:約 5分
jyoseitecyou

スケジュール帳の書き方について工夫している方も多いと思います。今回は色分け方法について主婦が実践している方法について紹介します。





スケジュール帳は色分けでわかりやすく!



私はノートタイプのスケジュール帳を
使用しています。


スケジュール帳は、シールや色分けで自分の
好きなように見やすく使いたいので、できるだけ
シンプルなものを選んでいます。



使用している色は6色ほどです。


使用する色を6色にしている理由は特にありません。


いつも持ち歩いているペンの色が6色だからです。


その色は、黒、赤、紺、緑、水色、オレンジです。


この6色を用途別に使用しています。


色の使い分けを決めるとき、スケジュール帳が
全体的にごちゃごちゃして逆に見ずらくなら
ないように、気をつけて決めました。


ポイント1 仕事は紺色



まず、仕事に関することは記入する機会が
多そうなので、紺色にしました。



書くことが多い内容の色を目立ったり派手なもの
にしてしまうと、全体的にうるさく、見づらく
なってしまいます。



なので、紺色に決めました。


ポイント2 娯楽は赤色



次に、娯楽や遊びに関すること。


こちらは赤にしています。


遊びを赤にした理由は、遊びは他のことに
比べて記入することが少ないですし・・。


それに、目立つ色なので、約束や特別な
用事だということがすぐにわかるからです。



ポイント2 旦那の予定は水色



そして旦那の予定や、旦那との出かける
用事は水色にしています。



自分の仕事を紺色にしていることもあり、
初めは旦那の仕事関係ということで紺に
近い水色にしていました。



それが定着してくると、水色は旦那関係と
いうことがわかりやすくなったので、
そのまま使用しています。


ポイント3 病院は緑色



また、緑は病院や歯医者さんなどの予定を
記入しています。


行かなければいけないところ、予約をしている
予定ということで、緑に決めました。



緑に決めた理由は、どちらかというと目立つ
派手な色なので、あまり記入する機会がない
予定にしようと思ったからです。


ポイント4 やらなくてはならない事はオレンジ



さらに、オレンジはやらなくてはいけない
予定を記入しています。


それほど目立つ色ではないので、やらなくては
いけないことを多く書いてもそれほどうるさく
ないですし、たくさん書けます。



特に年末は子どもの用事や仕事も忙しくて
そんな中、やらなくてはいけない事が
あるとついつい後回し・・・。


年賀状も準備しなくちゃ・・。


保育園の継続申し込み書も早く書いて
提出しなくちゃ・・。


色々とありますよね~~~。


だから、忘れてしまい、ギリギリになって
焦る~~って事もしばしば・・。



でも、ちゃんと手帳に書いておけば大丈夫です。


それとなるべく、早目にとりかかる気持ちになります。


ポイント5 余白の記録には黒色



最後に黒ですが、スケジュール帳の表には
ほとんど使用していません。


何に使用しているかというと、余白やノート
部分の記入や記録に使っています。



このように色分けすることで、仕事か遊びか、
やらなくてはいけないことなどが一目で
わかります。



自分でこだわりを持って決めた分、頭にも入り
やすいですし、綺麗にまとまります。


ぜひ実践して欲しい、おすすめの方法です。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー