スケジュール帳,書き方,マスキングテープ

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

スケジュール帳の書き方【マスキングテープ活用法】

読了までの目安時間:約 4分
jyosei13

スケジュール帳の書き方で悩むことはありませんか。スケジュール帳を書くのが楽しくなるマスキングテープの活用法について紹介します!!



スポンサードリンク

スケジュール帳は手作り



私はスケジュール帳を作成する上でこだわりがあります。


そして、全て手作りです。


使用しているノートはモレスキンのマス目のもの。


大きさはラージサイズで手の平よりちょっと
大きいもの、表紙の色は無地の黒です。



そのノートに、マンスリーを自分で手書きをしております。


何故、手作りになったかというと、既成の
スケジュール帳には、自分に不必要なページだったり、
必要なスペースが確保出来なかったりするためです。



スケジュール帳のマスキングテープ活用法



手作りスケジュール帳にしてから、5年ほど立っています。


手作りスケジュール帳に欠かせないのは、
ステッカーやマスキングテープです。



基本的に私は黒ペンで予定などを書き込みます。


以前に色を色々使い、見づらくなってしまったためです。


その代わり、枠ぶちなどはマスキング
テープを使い、カラフルにしてます。



そうすることで、予定は見やすく、かつ、
可愛く見えるようになります。


特別なイベントにはフリーページ



さらに、私はマンスリーの予定記入欄と併せて、
何か特別なイベントがあった時などに書き込める
よう、フリーのページも設けております。


例えば旅行に行った時や久々の仲間と
集まった時、あとは将来の目標や計画を
記入する時などに利用します。



その時にもマスキングテープが大活躍するのです。


旅行に行った時などは、写真を普通紙に
プリントアウトして貼り付けをします。


その際に、縁取ったり、隅をマスキングテープで
貼り付けたりしています。


また文字を書くに当たっても、大事な部分に
アンダーラインを引く目的で、マスキング
テープを活用できたりもします。



書くスペースが思いの外余ってしまった場合でも、
マスキングテープを組み合わせて貼り付けをすれば、
簡単にかわいくおしゃれに見えたりもします。


今は色々な種類のマスキングテープが流通しており、
幅の太いものから、ペンのように細いもの、柄も
様々なものがあります。



だから、たくさん持っておけば、ワンパターンに
なったりもしません。



また、季節によってハロウィンやクリスマスの
ようなイベントもののテープも出るのでスケジュール帳を
彩るにはもってこいのツールだと私は思います。


私は今現在、20個くらいのマスキングテープを
利用してます。



これからもマスキングテープを活用し、かわいい
スケジュール帳作りに励んでいきます。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー